トップページ   福原 幸恵 の執筆記事

これまで岡山大学は、SDGs推進研究大学として、地域や企業の皆さま方とのパートナーシップをもとに様々な協働活動に取り組んでまいりました。このたび、岡山大学キャンパス内に、令和3年4月の新工学部のスター卜にあたって、皆さまとの協働を一層充実させる「共育共創コモンズ」を建設いたします。
世界的な建築家であり、新工学部の特別招聘教授としてご指導ご支援をお願いしている隈研吾先生が監修してくださいます。本学だけではなく、岡山の新たなシンボルとなる木造建築です。この建物のコンセプトは、地域の産業活性化のための新たな交流と共創の場です。300名収容の大規模講義室と共同研究拠点としての「共創ラボ」機能が重点的に設計されています。
「共育共創コモンズ」の建設を契機に、アフターコロナ時代に向けて、「ありたい未来を共に育み共に創る共育共創の研究大学」を目指して参ります。皆さまには、ぜひお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

令和3年6月11日  
岡山大学長 槇野 博史

 

寄付はこちらから

「ともに創る未来-ご寄付のお願いー」パンフレット

    事業概要

    •  募金活動の名称:岡山大学共育共創コモンズ建設支援基金
    •  募集期間:令和3年6月11日~令和4年8月31日
    •  募金目標額:1億円
    •  監修:隈研吾氏(岡山大学特別招聘教授)
    •  総事業費:約5億円(物品整備等経費含む)

    建物概要

    •  木造2階建て 延べ床面積約810㎡
    •  講義室、企業との共同研究室、レンタルラボ 等
    •  令和4 年11月完成予定

    寄付の特典(ご希望者のみ)

    • 一定額以上ご寄付をいただいた方のお名前を銘板に刻み、末永く顕彰させていただきます。
    •   個人 1万円以上
    •   法人 10万円以上

    税制上の優遇措置

    •  岡山大学へのご寄付は、寄付金控除の対象となります。
    •  所得控除方式による税制上の優遇措置を受けられます。

     

    岡山大学共育共創コモンズ建設に関する詳細はこちらから

     公益財団法人中国電力技術研究財団研究奨励賞の2021年度受賞者に、本学学術研究院環境生命科学学域の吉田圭介准教授が選ばれました。
     公益財団法人中国電力技術研究財団は、電気エネルギー関連技術の健全な発展を図り、豊かな地域社会の実現と我が国産業の進展に寄与することを目的として、主として中国地域における電気エネルギーの供給、利用及びこれに関連する基礎的な技術に関する試験研究に対する助成などの事業を行っています。2019年度に終了した研究の中から、吉田准教授の研究(研究題目:「航空レーザー測深データを活用した、洪水時の河川堤防の越流リスク予測手法の開発」)が受賞対象に選ばれ、今回の表彰が決まりました。今年度の同賞の受賞者は吉田准教授のみです。
     6月1日、菅誠治工学部長から表彰状および副賞等を贈呈。新型コロナウイルスの影響により、表彰式の開催が困難となったことから、当該財団理事を務めている菅工学部長が理事長を代行して手渡しました。
     受賞を受け、吉田准教授は「名誉ある賞を受賞させていただき、これまで協力していただいた多くの共同研究者に感謝します。今後も大きな研究成果が得られるよう努力していく所存です」と話しています。

    【本件問い合わせ先】
    学術研究院環境生命科学学域 准教授 吉田圭介
    TEL:086-251-8149

    菅工学部長(左)から表彰状を授与される吉田准教授

    記念写真

     令和3年4月1日に工学部と環境理工学部が再編・統合し新たな工学部が設立されることを記念して、工学部同窓会より記念の航空写真パネルが贈られることになり、去る3月23日「新生工学部の設立記念航空写真贈呈式及び除幕式」を本学工学部一号館にて開催しました。除幕式には、工学部同窓会及び工学部教職員ら約20人が出席し、酒井同窓会代表幹事から、「両学部の歴史を新工学部に引き継ぎ、今後さらに伝統を積み重ね、世界の科学技術を牽引する人材を育てていただきたい。」と新工学部への期待が述べられ、菅副学長(次期工学部長)からは「新工学部での学生の教育には、工学部同窓会との連携が不可欠である。同窓会からのこれまでのご支援に深く感謝申し上げるとともに、引き続きご協力をお願いしたい。」と謝辞が述べられました。
     新たな工学部は、Society5.0の実現を通して、SDGsへ貢献する「Society5.0 for SDGs」の実践的教育を特色とし、既存の2学部の特長を生かして新たな教育課程を構築します。人工知能、ビッグデータ、IoT教育を強化した数理データサイエンスのプロフェッショナルを養成するコースや、これまで本学になかった建築士養成の教育プログラムなどを設けます。

    詳しくはこちらをご覧下さい。
    https://www.engr.okayama-u.ac.jp/

    【本件問い合わせ先】
    自然系研究科等総務課
    TEL:086-251-8003

    航空写真パネルを除幕する酒井代表幹事ら

    記念撮影(※撮影時のみマスクを外しました)

     

    謝辞を述べる菅副学長

     

     

    11月4日(水) に開催しました隈研吾先生特別講演及びシンポジウム「森林・木材・建築のこれから」の動画を公開しました。

    画像をクリックもしくはタップすると、動画が再生されます。

    隈研吾先生特別講演及びシンポジウム「森林・木材・建築 のこれから」