TOPICS

トップページ   Topics   工学部主催のSDGs Seminar 2021 Autumn、参加証明書の授与式を実施

2021-10-15

工学部主催のSDGs Seminar 2021 Autumn、参加証明書の授与式を実施

工学部では、9月15日~17日、他に類を見ない国際高大連携事業をオンラインにて開催し、マレーシア・INTEC教育大学の大学生・教職員、岡山県立岡山一宮高等学校の理数科2年生・教諭、本学大学生・大学院生・教職員の合計175名が参加しました。

10月14日、本学工学部において、参加者のうち発表や運営に関わった岡山一宮高校・理数科2年生の11名(石﨑・梶田・後藤・佐々木・白澤・角・谷・種清・栂野・中森・村井:いずれも岡山大学SDGsアンバサダー)や同校の教員8名(梅田・水島・片山・中尾・有岡・鎌田・仲矢・池平)、本学工学部の学生(水島)・大学院自然科学研究科の学生(安部・小郷・片山・芹生・吉田)・大学院ヘルスシステム統合科学研究科の学生(中山)らに菅誠治工学部長より参加証明書の交付を行いました。

また、参加証明書授与に際して、INTEC教育大学のAbdul Halim Mamat先生ともオンラインでつながり、セミナーを主催した本学工学部・中村有里技術職員や授与式に参加した学生らと意見交換も行いました。

なお、INTEC教育大学の参加者らにも参加証明書を発送しており、Halim先生を通じて参加証明書を交付予定です。

工学部では、今後も国際オンラインセミナーなどを通じて、持続可能な国際交流活動を推進してまいります。

 

<関連ニュース>

岡山県教育委員会HP(フォトギャラリー)

岡山県教育委員会Facebook

岡山県立岡山一宮高等学校・理数科の2年生11名が来学し、槇野学長を表敬訪問

SDGs達成を目指した日本とマレーシアにおける国際高大連携プロジェクトを実施

 

参加証授与の様子(左:菅工学部長)

 

 

記念写真