センター紹

創造工学センターの紹介

 創造工学センターは、平成17年4月に教育・研究・産学連携をより柔軟に、より活発に行う目的で、それまでの工作センターを含む組織として構想されました。創造工学センターは、工学部学生及び大学院生の実践的創造教育、ミクロ・ナノ・バイオテクノロジーを中心とした産学連携先端研究、ものづくり教育・研究支援、企業の支援による寄附講座設置等の学部横断的、有機的組織を構成するものであり、工学系の外部資金による研究、産学連携、創造工学・MOT教育、学生が主体のものづくり活動の支援を業務とし、次の5つの部門で構成されています。
  • 技術支援部門
  • 工作センター部門
  • 先端プロジェクト部門Ⅰ
  • 先端プロジェクト部門Ⅱ
  • 創造工学・MOT教育部門
 創造工学センターには、これまでの工作センター長および主任にあたる教員を含め、工学部の教員が併任の形で参加しています。