Career

トップページ   就職・進路   就職・進路について   主な就職・進学先

主な就職・進学先

応用化学コース

[工学部 化学生命系学科 材料・プロセスコース および 合成化学コース、環境理工学部 環境物質工学科 2017~2019年度卒業(同年度大学院修了を含む)]

応用化学コースでは例年、卒業生の約7割が大学院博士前期課程に進学して専門性を高めて社会に出ます。学部・修士ともに就職は好調で、大半が化学・材料・電子などの製造業をはじめ幅広い業種に就職しており、化学の基礎を幅広く理解し、次世代の成長産業を切り拓く技術者や研究者として活躍しています。

主な就職先

三菱ケミカル、AGC、東レ、大阪ガスケミカル、荒川化学、積水化学工業、カネカ、住友精化、テイカ、日東電工、日本化薬、クラレ、パナソニック、村田製作所、古河電気工業、ローム、花王、ライオン、ユニ・チャーム、関西ペイント、大日本塗料、日本製鉄、JFEスチール、三井金属鉱業、太平洋セメント、宇部興産、品川リフラクトリーズ、TOYO TIRE、岡山県庁、中国銀行

生命工学コース

[工学部 化学生命系学科 生命工学コース 2017~2019年度卒業(同年度大学院修了を含む)]

生命工学コースでは例年、卒業生の約7割が、専門性をさらに高めるため大学院へ進学しています。大学院も含めて卒業生は、バイオ分野の専門性を生かし、メディカル、食品、化学、商社、役所など幅広い業種の企業や、国・自治体に就職しています。入社後の評価も高く、次世代の産業を担う技術者や研究者として活躍しています。

主な就職先

アステラス製薬、エーザイ、大日本住友製薬、小野薬品工業、日本新薬、協和キリン、大塚製薬、テルモ、JCRファーマ、参天製薬、シミック、日清食品、ロッテ、森永乳業、日本ハム食品、コカ・コーラボトラーズ、カバヤ食品、ライオン、サンスター、ユニ・チャーム、小林製薬、アース製薬、エステー、三菱ケミカル、カネカ、クラレ、マクセル、オリンパス、京セラ、三菱商事、環境省

就職・進路についての関連ページ