News

トップページ   お知らせ   工学部・環境理工学部オンライン国際交流活動
【2022年2月14日・15日(短期語学研修),3月3日・4日(オーストラリア・クイーンズランド大学との交流)】

2022-03-24

工学部・環境理工学部オンライン国際交流活動
【2022年2月14日・15日(短期語学研修),3月3日・4日(オーストラリア・クイーンズランド大学との交流)】

 新型コロナウイルスの問題で,昨年度に引き続き,オンラインによる国際交流活動を二部構成で実施しました。参加学生は16名でした。第一部・短期語学研修(2日間)では、プレゼンテーションやディスカッションのスキルを高めてもらうことを目的としました。第一部と第二部の間は,約2週間あいています。これは,学習したコミュニケーションスキルなどを各自で復習し,第二部で生かしてもらうための準備時間としています。第二部では,2日間、オーストラリア・クイーンズランド大学の学生と英語による交流を行いました。

 第二部の内容を詳しく説明させていただきます。プログラムのテーマをSDGsとして,私たちの社会について考えてもらいました。まずSDGsの理解を深めてもらうため,クイズ形式で問題を与えて解答してもらいました。またSDGsの取り組みや社会問題をテーマとして,グループディスカッションを実施しました。英語で話す機会を増やすため,本学とオーストラリアの学生を11,または4人を1グループ(22)として取り組みました。本学の学生は,積極的に英語でコミュニケーションをとるなど,楽しく学修しており,参加者全員,とても満足していました。このプログラムの終わりには,SDGsを通して“今後どのような社会をつくるべきか”,また“世界が平和になる為に何ができるか”を両国の学生に課題として与え,このオンライン国際交流プログラムを終了しました。

 工学部ではコロナ渦における国際プログラムをオンラインで複数回実施しており,徐々にプログラムの内容が充実してきております。今後もさらにグローバル化に必要な教育方法を検討し,新たな工学部独自のプログラムを開発していきます。なお本プログラムは,本学プログラム開発経費で実施しました。また、多くの関係者にご協力いただきました。