岡山大学工学部工学科情報工学先進コース 学部案内
岡山大学工学部工学科情報工学先進コース 学部案内

SCHOOL

トップページ   学部紹介   概要   工学部長からのメッセージ

工学部長からのメッセージ

工学部長 難波 徳郎

我々は進化し続けます

Our development is sustainable.

 

 

 2021年4月に岡山大学では工学部と環境理工学部が再編統合され、新たな工学部として生まれ変わりました。新生「工学部」は1学科制とすることで、従来の学科の枠を超えた横断的な学びが可能になりました。従来の工学部と環境理工学部になかった建築教育プログラムを新設するとともに、数理データサイエンス教育を拡充しました。岡山大学特別招聘教授の隈研吾先生の監修により、工学部の新しい学びの場として「共育共創コモンズ」が建設され、2023年1月から利用が始まっています。岡山県産の木質系材料が使われている美しい建物ですので、キャンパスに来られた際には是非ご覧ください。2023年4月から建築教育プログラムの授業が本格的に始まりまさしたが、共育共創コモンズが生きた教材としても活用されています。

 さて、2023年5月にコロナ感染症の分類が5類に引き下げられ、コロナ以前の学習環境にほぼ戻りました。工学部独自の海外交流プログラムも再開されており、派遣だけではなく受入も増えつつあります。以前から工学部では、多くの実験や実習科目をカリキュラムに組み込んでいます。単なるスキルの習得に留まらず、口頭発表やディスカッションにより、結果に至る過程を論理的に考え、学生がお互いに理解を深めるようにしています。これからは、ICTの活用など、コロナ禍で蓄積したノウハウを活かし、より高い学習効果が得られる教育システムを積極的に導入していきます。工学分野における深い学びに加え、分野横断的で実践的な学びの機会も提供します。これにより、SDGsを達成しSociety5.0の実現に不可欠なイノベーションを創出し、グローバルに活躍できる技術者を育成します。

 新たな取り組みとして、2023年2月に学校推薦型選抜と国際バカロレア選抜により入学する学生さんを対象にスクーリングによる入学前教育を実施しました。学習習慣の維持を目的とした課題の説明に加え、グループワークによる交流や先輩学生との対話による仲間づくりの機会を設けました。我々にとっては初めての試みだったので、見つけた課題を改善しながら、今後も継続していきます。これからも、様々な取り組みにチャレンジしながら、工学部での学びをサポートします。

 皆さんも、進化し続ける岡山大学工学部で学んでみませんか?

 

  工学部長 難波徳郎

 

 

概要の関連ページ